不動産担保ローンの利用をしてみて

不動産担保ローンは審査は面倒でも低金利

不動産担保ローンは審査は面倒でも低金利 / カードローンとクレジットカードを低金利で一本化 / 毎月の支払いが減り精神的に余裕が

不動産担保ローンと言えば不動産を担保にするので借入が面倒なイメージがありましたが、現在はインターネットから申し込みできるようです。
キャッシングやカードローンより低金利とのことで、おまとめ資金を調達するために申し込みしました。
申し込み方法はキャッシングなどの多目的ローンより少し面倒ですが、担保情報を入力する項目が追加されている程度です。
最初に仮審査を受けてみて、通過したら本審査に移行するという内容でした。
仮審査には問題なく通過でき、それから金融機関からのの電話ヒアリングを受けます。
勤め先や担保情報などについて聞かれますが、時間にして5分くらいと短いものでした。
希望額は100万円の設定をしたので、キャッシングなどの多目的ローンでは融資を受けるのが難しいところでしょう。
消費者金融のキャッシングは総量規制の対象になりますが、不動産担保ローンに関しては提供する金融機関を問わずに総量規制の対象外とのことでした。
仮審査・電話ヒアリング終了後は、本審査書類が自宅に送付されてきました。
申込書類のほか借入先の明細を提示する必要もあるなど、キャッシングより審査は面倒なようです。
ただ住宅を担保に入れていたので、本人の年収よりも担保価値のほうが優先されるようですね。

セゾンファンデックス「不動産担保ローン/リースバック申込プロモーション」2案件を開始いたしました。1148(https://t.co/VcstEIZs1K )

— TCSアフィリエイト (@tcsasp) 2019年4月15日

不動産担保ローン不動産担保ローン - 楽天銀行