不動産担保ローンの利用をしてみて

毎月の支払いが減り精神的に余裕が

クレジットカードはリボ支払いを設定していたので、ほとんどカードローンと変わらない程度の利息が発生していましたね。
元金充当額が少ない状態で、完済するまでに支払う利息をシミュレーションして驚いたので、低金利ローンで一本化しようと考えたわけです。
不動産担保ローンの金利は9%台と低く、毎月の支払いが大幅に減りました。
さらに利用件数が1件になったので、精神的に大きな余裕が生まれました。
やはり借入件数が増えてしまうと、返済日が月に数回やってくるので大きなストレスになりましたね。
現在は借入先が一本化できたことで、返済日は月に1回しかありません。
うっかり返済を忘れそうになることが減りましたし、返済シミュレーションをするのも容易になりました。
不動産を担保に入れるのは抵抗がある方が多いでしょうが、返済プランがしっかり立っている状態なら担保に入れて低金利で借りたほうがよいですね。
100万円などの高額の借入をすると金利が利息に大きく影響してきますから、低金利ローンに乗り換えた上で短期完済を目指すのが得策だと感じました。

不動産担保ローンは審査は面倒でも低金利 / カードローンとクレジットカードを低金利で一本化 / 毎月の支払いが減り精神的に余裕が