不動産担保ローンの利用をしてみて

カードローンとクレジットカードを低金利で一本化

審査は問題なく通過できましたが、融資までには2週間程度かかるとのことでした。
担保調査などをする必要があるので、担保なしで借入できるローンより時間がかかるのでしょう。
ただ金利は9%台と非常に低かったので、キャッシングから借りるよりもお得なのは間違いありません。
以前にキャッシングから100万円の借入をしていたときは、15.0%の金利が適用されていました。
これは利息制限法の範囲内の金利とのことで、違法性はまったくないそうです。
かつてはグレーゾーン金利が黙認されて30%近い高金利が当たり前でしたが、自身が100万円の借入をしたときはすでにグレーゾーン金利は廃止されていました。
しかしそれでも金利はかなり高いと言えるので、まとまった金額を借りるときは不動産担保ローンのほうがよいと考えたわけです。
このたび不動産担保ローンに申し込んだ理由は、カードローンとクレジットカードを一括で支払いしたいと考えたからです。
合計で100万円ちょうどの利用があり、金利は不動産担保ローンよりかなり高くなっていました。
当初は毎月の返済を減らすために金利交渉をしたのですが、受け入れてもらえなかったのです。
利用者にとって有利な条件は、金融機関にとってはマイナスになるので当然かもしれません。

不動産担保ローンは審査は面倒でも低金利 / カードローンとクレジットカードを低金利で一本化 / 毎月の支払いが減り精神的に余裕が